小樽祝津霊園 永代供養

永代供養

年に3回の法要 を中心に、歴代住職が皆様の子孫になり代わり、責任をもって永代にわたり供養をいたしますので、決して無縁にはなりません。
希望される方は檀家になることもできますが、無理に檀家になる必要はございません。
毎日、誓願寺 住職が永代過去帳に向けてお勤めいたします。
毎年、お盆にはお寺にて追弔法要(合同供養祭)が行われます。
毎年、9月18日の誓願寺報恩講には道内外から僧侶が集まり、永代供養法要が行われます。
ご家族や縁のある方が、ご命日などに永代供養墓前で法要を行うこともできます。

合葬型 永代供養墓


「観音廟」

箱や壺から出された、ご遺骨(焼骨)は他の方と一緒に合葬されます。
生前にご契約いただけます。

ご契約金額お一人あたり  


210,000円(税込み)
お名前のプレート1枚1記名  8,800円


(税込)
1枚2記名  11,000円


(税込)

ご契約後に費用は一切掛かりません。
納骨手数料、骨箱のお焚き上げ料を含みます。
※一度、納骨されたご遺骨は他の方と一緒になるため、返還することはできません。
※納骨法要のお経を、誓願寺に依頼される場合は、別途お布施(2万円)が必要です。

小樽祝津霊園 永代供養墓

個別型 33年期限付き



「二人用納骨石碑」

最初の納骨から33年間、個別に安置された後に「観音廟」へ合葬されます。
個別のお墓として、お参りや法事を行って頂くことができます。

石碑使用料 590,000円


(税込)
永代供養料


(お一人につき)
100,000円


(非課税)
合計 690,000円

ご契約後に費用は一切掛かりません。
基本の彫刻代金、花立、線香立て、ロウソク立てを含みます。
※一度、納骨されたご遺骨は他の方と一緒になるため、返還することはできません。
※納骨法要のお経を、誓願寺に依頼される場合は、別途お布施(2万円)が必要です。

小樽祝津霊園 永代供養

「永代供養付一般墓」

「永代供養付一般墓」・・・・・ご自身のお墓を永代供養墓に!
今も、将来も、よその方と一緒に合葬されることを望まない。
ご自身のあと、お墓を守ってくれる人が誰もいない。
お子さんやお孫さんもいるけれど、お墓のことで心の負担を掛けたくない。

承継者がいなくても・・・・・墓石・ご遺骨はそのまま残せます。
「永代供養付一般墓」は、承継者が不在となってもお墓は撤去せず、お寺が供養と管理を続けて行きます。(個々のお墓の清掃や修理を行うものではありません。)

お墓を建立の時に、一緒にご契約頂く必要はございません。
「先々のことを考えると永代供養の方がいいかも…」とお考えですか?
「このお墓の守るのはご自身が最後」
「ご自身がお墓に入った後もこのまま存続させたい」
そう決心された後からでも、お申込みが可能です。