お墓の個別相談会 9/27

ご来場頂いた順番でお話を伺います。
ご相談頂いた方へ粗品プレゼント

※スタッフは全員マスクをして、アクリル板越しにお客様とお話をさせていただきます。

例えば、こんなご相談ありませんか?

  • 「墓じまい」について知りたい
  • お墓が複数あり、お参りが大変で、まとめるか減らすか迷っている
  • 手元に遺骨があるが、納骨先がわからない
  • 自分たちのお墓を生前に決めて安心したい
  • その他、お墓についてのお悩みをご相談ください

例えば、こんなご相談ありませんか?

  • お墓が複数あり、お参りが大変で、まとめるか減らすか迷っている
  • 手元に遺骨があるが、納骨先がわからない
  • 自分たちのお墓を生前に決めて安心したい
  • その他、お墓についてのお悩みをご相談ください

「墓じまい」と「改葬」

「お墓の継承者がいない」「次世代に負担をかけたくない」などの理由で、お墓を撤去して遺骨を新しい場所で供養することを「墓じまい」といいます。また、今あるお墓をそのまま移転したり、解体処分し新しいお墓を建てて納骨するのが「改葬」です。
言うまでもなく、お墓を処分してしまうと自分たちの入るお墓が無くなり「供養」もできなくなる可能性があります。「墓じまい」と言う言葉が一人歩きしている昨今ですが、「改葬」も含めて「供養」という観点から、この機会にご相談下されば幸いに存じます。

「墓じまい」と「改葬」

「お墓の継承者がいない」「次世代に負担をかけたくない」などの理由で、お墓を撤去して遺骨を新しい場所で供養することを「墓じまい」といいます。また、今あるお墓をそのまま移転したり、解体処分し新しいお墓を建てて納骨するのが「改葬」です。
言うまでもなく、お墓を処分してしまうと自分たちの入るお墓が無くなり「供養」もできなくなる可能性があります。「墓じまい」と言う言葉が一人歩きしている昨今ですが、「改葬」も含めて「供養」という観点から、この機会にご相談くだされば幸いに存じます。